男の陰毛(チン毛)や肛門周辺のムダ毛(ケツ毛)などの処理方法や便利アイテムなどを紹介しています

ビキニラインのお手入れを自分でやろうと
思っている男性の方も多いかと思います。
確かに、場所が場所だけに、他の誰かにやってもらうくらいなら、
自分で処理をした方が良いと思ってしまいがちです。

まず自分のムダ毛を見ればお分かりかと思いますが、
特にこの周辺のムダ毛は剛毛であることが多いです。
自己処理をする場合、シェーバーや剃刀を使う方法が一般的だと思われます。

しかし・・・いくらシェーバーや剃刀を使ってきちんと
処理をしたつもりでも、またすぐにムダ毛が再生してしまいます。
自己処理の方法として、他にも毛抜きを使う方法があります。

毛抜きを使うことで、シェーバーや剃刀を使った処理よりも、
多少長く持たせることは可能です。
しかし毛抜きで力任せにムダ毛を引っこ抜くと、
肌への負担はかなりのものとなります。

デリケートな部分の毛抜きは痛みもかなり強く出てきます。
刺激が強く、定期的に繰り返していると毛嚢炎と言われていますが、
毛穴の所で炎症を起こす可能性もあります。
さらに慢性的に肌が刺激を受けることで、色素沈着を起こす可能性が出てきます。

その結果、人前に見せる状態ではなくなる可能性もあります。。。

ビキニラインをきれいするための処理が、
かえって汚らしくしてしまう結果につながりかねないわけです。
またビキニラインの手入れで、傷を作ってしまう可能性もあります。

最近では”脱毛”はあきらめて、”毛を薄くする”方向にしている男性も多いと聞きます。
様々な商品が売られていますが、最初は返金保証がついたクリームやジェルが
使いやすいと好評だそうです。

⇒ 大手サロンも採用  大事な部分に使えるムダ毛対策ジェル

男性用お風呂剃り可能なボディトリマー

71fROGZ6XBL._SL1269_
パナソニック ボディトリマー ER-GK60-W
→ Amazonでの価格はこちら
→ Amazonでのレビュー一覧

陰毛処理の人気アイテム特集

  • ハサミ・エチケットカッターランキング
    手軽に処理できるハサミやカッターを紹介中

  • 電動シェーバー・カッターランキング
    人気は長さ調節付きコームの水洗いタイプ

  • 除毛クリーム・ワックスランキング
    デリケートな部分に使えるクリームやワックスを紹介中